ネイルサロン集客

MENU

ネイルサロンの集客に役立つサイト紹介

ネイルサロンの集客に困っている方に、おすすめの無料相談先をいくつかご紹介します。

 

「集客メールサポートセンター!」さん

 

※検索してもサイトが見つけられず。

 

 

無料でお問い合わせフォームから相談ができます。返信がすごく早くて驚きました。
LINEを使った集客の最新手法や、インターネットから集客する方法を教えてくださりました!
丁寧で無料で相談できるところはすごくおすすめです。

 

 

良かったところ
・返信が早かった。(1時間以内に返信がきた)
・内容は、すごく丁寧で分かりやすい。
・何回か無料で相談できそう。

 

悪かったところ
・メールのみの相談だった。
・ネイルサロン専門ではない。
・有料サービスが少し高い。

 

 

総括
・メールのみの相談だが対応がすごく早くて良いです。しかも、土日でもすぐに返信がきて驚きました。
有料サービスが高めなので注意も必要かも?!

 

 

 

 

 

ネイルサロン集客対策室.com」さん

 

 

1時間無料でネイルサロン専門のコンサルさんが電話相談にのってくれました。
はじめは無料なので全く期待していませんでしたが、期待以上に親切に対応してくれました。
私の問題点をあぶり出して、これからやるべきことを丁寧に教えてくれたり、チラシの改善点も教えてもらえました。
2回目以降は有料のようですが、それでもまた困ったら相談したいと思います。
※料金は未確認。

 

良かったところ
・事例があって分かりやすく、親切だった。
・相談しやすい。話しやすい。
・余計な営業がなかった。
・相談後に無料のブログから集客ができるようになってきた。
・ネイルスクールのお客様も集客も教えてもらえた。

 

 

悪かったところ
・予約制で相談できるまでに10日程度かかった。
・予約日3日前に、日程変更の要望がきた。
・無料電話相談が1回だけ。あとは有料。

 

 

総括
・まるで有料サービスのようで、すごく満足できました。お金払ってもいいかもしれないサービスで、また有料でも相談したいと思います。

 

 

 

 

 

 

※また、良いサイトを見付けたら追加しますね。

 

 

 

※自分のメモの意味をこめて、サイトをご紹介しているだけなので問題が起きても責任は負えません。
自己責任でお願いします。

 

空間演出でネイルサロン集客

大切なのはネイルの技術だけではない

女性好みの空間演出でネイルサロン集客アップを目指しましょう。
女性がネイルサロンに求めること、ネイルの技術はもちろんですが、自分のための時間を満喫できるか、というも大きなポイントだったりします。

 

極論ですが、ネイルを楽しみたいだけであれば、自分でネイルエナメルを購入して、自宅で塗れば済む話です。
それをわざわざ、お金と時間をかけてネイルサロンにお願いするというのは、職場や家庭といった日常から離脱して、自分のためのひとときを過ごしたいという心理が働いています。

 

ネイルサロンの施術は、通常60分以上はかかるものが中心です。
同じ60分をすごすなら、少しでも自分好みの空間で過ごしたいと思うのは当然ですし、好みも人それぞれです。
明るくポップな雰囲気のネイルブースで元気をチャージしたい人もいれば、シンプルモダンな落ち着いた空間で癒しを求める人もいます。
サロンの雰囲気をどのように演出するかは、店主の腕の見せ所です。

サロンの写真をブログにのせて雰囲気を知ってもらう

そして、店内の様子や雰囲気をこれから来店される方に積極的に発信していくことが大切です。
クーポン情報誌やブログなどでは、ネイル見本だけでなく、店内の写真などもさりげなくアップしていきましょう。
ナチュラル、ラグジュアリー、モダン…インテリアのテイストを統一させて素敵なネイルサロンを演出してください。

来店アンケートでネイルサロン集客

リピーターのお客さんを増やすには

ネイルサロンの集客アップに欠かせないのが、リピーターのお客さんを増やすことです。
お客様に、行きつけのネイルサロンとして昇格させてもらうためには、ネイル技術はもちろんですが、接客のよしあしも重要なポイントになります。

 

美容室などの接客がいい事例かもしれません。
フレンドリーに色々と話しかけてくるタイプの美容師もいれば、必要最低限の会話で済ます美容師も。
どちらがいいか、分かれますよね。

 

そこで、初回来店時に、アンケートに「サロンでの過ごし方」の希望を記入してもらい、お客様のニーズにあったサービスにつなげるのも一案です。
「なるべく静かにすごしたい」「会話を楽しみたい」「色やデザインの相談をしたい」「最初に料金を確認したい」といった項目に○をつけてもらうことで、お客様がサロンでの時間をどのように過ごしたいのがリサーチします。

接客態度によってリピートしてくれるかが決まる

好きなファッション雑誌、参考にしたいネイルカタログ写真などの情報は、お客様の好みを知る上でも大切です。

 

このように、お客様のことを知ることで、ニーズにそった接客や施術を提供することができます。
自分好みの時間を過ごすことができるサロンだと実感してもらうことで、リピーターのお客様になっていただきましょう。